スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭の悪いバタフライ

人の体の成分を石鹸やら鉛筆の中身と照らし合わせるとオレも君もたかだか5000円程度の値段なんだってさ。

人1人安いもんだ。

人間は本当にそれだけで出来てるって誰も思ってないから笑ってあっさりそんな事言えるんだろな。

heartとかmimdとか目に見えないものが当たり前にあるから人間を作ってる成分に値段つけても笑ってられる。

僕は目の前を飛ぶ頭の悪いバタフライを冷たい目でずっと見ていました。君はこのまま遠くに行くんでしょう。誰も君を止めないから、自由だと思い込んでる何かを噛みしめて生きていっておくれ。

君を立ち止まらせない事は、今ここでその羽根を八つ裂きにする事より残酷だろう。みんなその事を理解した上で飛んで行く君を見てるよ。この先少しずつ大事なものを失っていくであろう君を想像しながら。

素敵な羽根を羨ましそうに見つめる人も沢山いるだろう。

じゃあ羽根が無くなれば君は一体何なんだろう?

目に見えるものだけを大事に抱えながら羽根を失って地面に叩きつけられる君を想像しながら僕は僕の大事なものを必死に抱えながら生きていきます。

目に見えないものばかりだからどうやって守ればいいか分からないけれど、誰かと繋いだ手はまた誰かに繋がって、それを大きな羽根に見立ててみたりして。

綺麗に綴り過ぎたけど今望むのは世界で一番無様な君の死骸です。

笑ってさえしてあげない。

lullaby butterfly

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。