スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みんなにこのblogを通してお知らせしなければならない事があります。

みんなを騙すつもりではなかったのですが、結果的にそうなってしまったのでこの場で隠していた事を全てお話します。

実は私は、
吸血鬼の末裔なのです。
正確に言うと、吸血鬼と人間のハーフです。
父は由緒正しきヴァンパイアの家系に育ち後々、私の祖父の後を継ぎ「バーサルデミトリストブラド」を名乗る事が決まっていました。

しかし、父は人間の母と恋に堕ちてしまったのです。そして私が産まれました。これはヴァンパイアとして禁忌とされている事なのです。

その証として、
闇に乗じる為体毛が真っ黒なヴァンパイアとしては異例の金色の髪が私には生えているのです。

これは、母方の祖母がフランス人だったためと思われます。(フランスでは他国から様々な人種が集まり帰化する事が多く、日本人の祖父がフランスで祖父と結婚しました。母は日本とフランスのハーフでした。)

皆様の様な純粋な人間からすると、主食としている牛や豚魚などとの間に子を持つ事。

と言えばヴァンパイアと人間の恋が異常とされたのが伝わるでしょうか?
私が産まれて間もなく、父は同族のヴァンパイアに血を吸われ果てました。
優秀な血のみ他のヴァンパイアに引き継がれた訳です。

私は母に捨てられました。ヴァンパイア達の前で自ら我が子を捨てさせられた後おそらく殺された事でしょう。

その後…、

面倒くさくなって来たんでもうやめまーす。(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。