スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死因、、、作文。

やはり文才が無い。

本を読め!

そう自分にSってみたものの、部屋には全く手のつけられてない大槻ケンヂが。(笑)

尊敬すべき人種は作家。

口に出して伝える術の何十分の一しか備えてないオレにとっては神々しくて堪らない。

ただしかし!

曲のイメージに合わせた作詞。
これはこれでなかなか重労働なのだ。

と自らフォローを。(笑)

多分、今作曲が進まないのはそんな理由。のハズ。。。

イイ曲を書かないと駄目なのだ。
常に過去は超えないと。

生きるとは自殺に近い動作。

切り売り切り売り。

買っておくれオレを。

欲しがっておくれオレを。

全力で。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。