スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギター改造記

休みを使ってギター弄って来ました。

最近多いなこーゆーの。(笑)



邪道P-90、Phat Catを新たに搭載。

その配線を

「あーでもない、こーでもない。」

と長時間やって来た訳で。

いや、やってもらった訳で。



結局、あまり変わってません。(笑)

ピックアップの性質自体が変わってしまうんで周りりの細かいパーツも総換えに近くなる訳です。

なので少しずつ。
何がどう変わったかを判別する為に。



また金かかりSoul。。。





にしても整形しまくりのギターですな。金色のレスポールは。



よし、振り返り。





元々のピックアップはGibson純正。
バーストバッカーの名に騙された。(笑)まだTAKモデルの方がいいわ。


リア JB
フロント 59

に乗せ換え。

さらに、

リア 59
フロント 59

に乗せ換え。



とりあえず巻き数が少なくしたかった。さらにピックアップは同機種やろ!?
と思い始める。
ミックスポジションで鳴らす事とか、バッキングでもフロントを使う為に音を揃えたかった。この考えは今後も続く予定。
さらにトーン切りを推奨。メチャクチャ良くなります。
断然、フロントの抜けが変わりまっせ。


この時期はね、純也くんのカスタムに凄い憧れがあった時。
57クラシックに惹かれ、トーン廃止、なによりクルーソンじゃない。(笑)
お互いまだストラトとか335とかアコギを持ってなかったしね。
エフェクターとかギター改造をマネしあってた。ストラップの長さ以外は双生児の如しでした。

後にいっしょに演る時に2人ともセッティングと出音が同じ為に困るという…。(苦笑)



で、J-50を買ってから転機を迎えるオレ。

テンション強。
指弾き。
歪み激少。



そして、T.R.S.E.始動で持ったギターはシングルコイル。

まぁ、必然かな。
あと、ミニハムね。
毎回ギター違うからねLIVEの度に。(笑)


とか言ってたら首折れ!(>_<)



ネック治し。
ペグ穴ザクり。
グローバー搭載。

フレット擦り合わせ。
P-90x2に交換。





もはや純なレスポールではござぁせん。普通にスペシャルとか使えよ!と思う。(笑)



まぁ、まぁ、
ヒスコレとかちゃうし。(笑)








そういやさー、

ストラップが欲しい。新しく。
いいのが無い!

あってもV系モデルとかなのだ…。
つか高いよなぁ、ストラップも。。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。